ベトナム雑貨卸売を現地から行っております。ベトナム雑貨買付、ベトナム雑貨輸入等、お気軽にお問合せください。

会社概要

Untitled Document

会社概要

会社名: SKY INVESTMENT J.S.C(スカイ・インベストメント・ジェイ エス シー)

代表者名: Nguyen Thi Khanh Phuong
所在地: 10 Huynh Khuong Ninh St. Dakao Ward, District 1, Ho Chi Minh City
電話番号:    84-8-39100 491
FAX番号:

84-8-39100 537

メールアドレス: skyjscjp@gmail.com
ホームページ: skypte.com
設立: 2000年9月
資本金: 1,000,000,000 VND
売上: 3,000,000 USD


会社沿革

2000年9月: 

「SKYトレーディング」として、ベトナム雑貨輸出会社をホーチミン市10区に設立
日本の雑貨店やレストランなどへ、バッチャン焼や籐、竹、井草などの天然素材 商品の輸出を始める。

 

2000年12月:

ベトナム雑貨の店「Butterfly26」 をLTT通りに開店。
ショールーム兼、店舗とし て運営する。
ハイセンスな雑貨が評判となり、「 地球の歩き方ベトナム」「CREA」 等の取 材。

 

2001年4月

SKYトレーディングの事務所移転(PN区)とともに、同社屋内にAnhKhoa縫製・ 手刺繍工房を設立。よりきめ細やかな衣類の生産に対応できるようになる。
また、雑貨貿易の品質や検品の高さが認められ、個人店舗、卸問屋様以外でも、
有名DCブランドのサンダル、百貨店向けのバッグ、カタログ販売用の雑貨類など、 検品基準の高い販売先との取引も増える。


2001年11月:

雑貨とオーダーメイドの店「emem」 をMTB通りに開店。
オーダーメイドが評判となりファッション誌「JJ」のベトナム特集で紹介。
その後も「CREA」、「るるぶ」など各種雑誌、ガイドブックで紹介される。

 

2003年1月:

縫製・刺繍工員増員のため、PN区内の別住所へ移転。
日本のアパレルメーカーの下請け、きものリフォーム、ウエディングドレスの製造 など本格的な縫製業務の開始。

 

2003年8月:

少数民族の生地を使った小物の店「BaoDai」 をHBT通りに開店。
有名なターイ族だけでなく、ホーチミンでは珍しい花モン族、エデ族などベトナム
各地から集めた生地やバッグなどを取り扱う。「 地球の歩き方」に掲載。
(契約更新に伴う家賃値上げに伴い、2008年閉店)

 

2004年7月:

「Butterfly26」をMTB通りに移転。
旧バタフライ店舗にて、ベトナム食材の店「BaoNgon」 を開店。
各種コーヒー豆、お茶の葉を取り揃え、さらにお土産用ヌックマムの小瓶、
インスタントフォーなど、旅行者のための品揃えを充実。
(その後、DK通り店舗を得て、現在のMTB通りに移転)

 

2004年12月:

ファッションブティック「mauve」をMTB通りに開店。
お土産物とは違う普段使いのできるバッグやサンダル、洋服、アクセサリーなど
20代~40代向けのオリジナルファッショングッズを展開。
「地球の歩き方」「るるぶ」「CREA」など日本の媒体だけでなく、ベトナム航空 機内誌「HERITAGE」、ベトナムファッション誌「MOT」でも取り上げられる。

 

2005年2月:

日本人常駐エステサロン「 Dep Mai」 の経営に参画。
場所をNDC通りへ移転させ、日本人観光客だけでなく、在住者向けへ
経営方針を転換。


 

2005年4月:

日本人指導による「パティシエ ロータス クッキー」製造工場を開始。
ベトナムお土産物の定番食材、ハス茶、コーヒー豆、カシュナッツを使った、
クッキー3種類の生産と委託販売を始める。

 

2005年7月:

現地の日本語幼稚園「 ともだち幼稚園」の経営に参画。

 

2009年5月:

契約更新に伴い、事務所を1区中心地NTMK通りへ移転。
社名を「 SKY JOINT STOCK COMPANY(略:スカイJSC)」と改め、
貿易業務と縫製刺繍業務、店舗管理業務を一体化した業務内容に変更。

 

2009年6月:

バイクの修理店「Motor Mart」をPDL通りに開店。
(2009年10月、NTMK通り、現事務所の1Fに移転)

 

2010年6月:

エステサロン「 Dep Mai」を在住日本人が多いLTT通りへ移転。

 

2010年7月:

ロータスクッキーの新シリーズとして、ベトナム特産カインホア塩を使った
塩クッキーの販売開始。
(ホーチミン市内の店舗のほか、タンソンニャット国際空港でも販売中)

 

2010年12月:

ブティック「mauve」の店名を「COCO」に変更。
2Fまでだった売り場を3F部分まで拡張し、ファッション部門はそのままに、
ベトナムのお土産物も取り扱うお店としてリニューアル。
オリジナルストラップが人気商品に。

 

2011年4月:

アメリカに本社があるLiberty Insurance(リバティー保険)の代理店として、
損害保険の販売を開始。在住日本人向けの医療保険に特化する。

 

2011年12月:

Dong Khoi通りにアジアン雑貨店「Tropic」をOpenする。